松本 - 東京 4/4
最終話

朝、松本駅に荷物を預け、観光案内所で軽く情報を得て、松本城へ。

蕎麦 弁天 松本 縄手通り

途中、縄手通りにあった蕎麦屋「弁天」で蕎麦を。

蕎麦 弁天 松本 縄手通り

観光案内所でとってきたパンフレットを眺めていたら、気になる絵が。
むむ。
アルプス公園。

アルプス公園 長野 松本 リス

蕎麦屋を出て松本城へ。
山とお堀と黒の天守閣。
美しい。
空気が綺麗なこともあって、なおのことこの清清しい光景。

松本城 長野

さすがの佇まい、国宝・松本城。

松本城 長野

お城の中を見て、同じ敷地内にある博物館も見て、次はお城から歩いて5分ほどの場所にある旧開智学校へ。
異国感漂う雰囲気。
中の古い教室や廊下の感じも、かなり趣き深し。

旧開智学校 重要文化財

旧開智学校を出て、一日2本しか出ていないアルプス公園行きのバスに乗る為バス亭へ。
しかしバス亭にあともう少しのところで無常にもバスが・・・!
この日は月曜ということで、美術館等の施設も閉まっていて、他に行くところもあまりなさそうなので、タクシーでアルプス公園まで。


アルプス公園 長野 

アルプス公園というだけあって、日本アルプスが見渡せる眺望・・・!
ゴハンは公園内にあった食堂で。

アルプス公園 カレー

ゴハン食べた後、公園内の「小鳥と小動物の森」へ。
入場無料のミニ動物園といった感じ。

そういえば話飛びますが、高山から松本へバスで行くとき、山を越えて向かうわけなんですが、途中野生の猿がいて、それがなかなか凄い光景でした。

で、再びタクシーに乗って松本駅へ。

特急あずさで東京へ。
駅弁・月見五味めし。
武将の絵がなんとも楽しそう。

月見五味メシ 駅弁 あずさ 松本

今回の旅は、いつもと違う光景・体験・非日常間、「違うところへ来た感」度数低めでしたが、まーたまにはこういうのもいいのかなと。

今回旅行候補地に挙がり行けなかった場所はまたいつか行きたいです。

信州 かしくるみ

ペリーのおみやげはかしくるみ。


| 日本の車窓から |
飛騨高山 - 松本 4/3
第二話

旅館の朝食。
ホウ葉味噌焼き。

朝食を食べている広間には我々の他に老婦人が一人。
老婦人が朝食を食べ終わった後、こちらにフラっとやってきて話しかける。

「私、世界各国を旅しておりまして、こちらはイタリィで手に入れた四葉のクローバー・・・」

ガラスに四葉のクローバーが挟まれたキーホルダーを貰う。

「幸せが訪れますように」

ほう葉味噌焼き 旅館かみなか

いざ、高山散策。

飛騨高山

昼食は飛騨牛の天ぷら。

甚六 飛騨牛の天丼

飛騨高山の観光のメインストリートは、お土産屋が立ち並んでいて、いかにも観光地といった感じ。
一つ外れた区画にまで行くと、人も少なくいい感じ。
やはり古い町並みに生の生活が存在している、垣間見れるところに価値がある。
お土産屋のぞくのもそれはそれで楽しいが、それで終始したら面白くない。

ぜんぜんのこ まんまのこ


飛騨高山

で、いろいろ見た後。
帰るのかもう一泊するのかは嫁の体調・体力を見て決めましょうということになってまして。
そもそもなぜ白川郷・飛騨高山に来たかというと、僕が雑誌で見た下呂温泉の高級旅館にテンション上がって「下呂ええやん、こんな旅館ええやん」ということになって。
そんなら最初白川郷やら飛騨高山行って、下呂温泉行けばいいじゃんん、という計画だったんですが。

で、いざどうする?東京帰るか?下呂行くか?どっか行くか?となったとき、「松本行き」のバス、・・・松本!?

やはり旅はこうでなくては。
松本へいざいかん。

松本

高山の寿司屋で買った飛騨牛の握りを車内で食す。

飛騨牛の握り

松本について、テキトーに宿を確保し、いざ夜の街へ。
いろんな街に行っては赤提灯の匂いのする飲屋街を練り歩いて(通称:ドラクエ)、よさそーな居酒屋に入るのが趣味みたいなもんなんですが、如何せん松本の夜に盛り上がりを感じられず。
どこがドラクエスポットなのか、そもそもスポットはあるのかもよく分からぬまま、見た中で一番いい味出してた居酒屋へ。
居酒屋・太助。
しかしこれが大ヒット!
外観だけで「良さそうだな」とは思ったものの、実際入ってメニューを見て確信。
なんと頼みがいのある店!

居酒屋 太助 松本

そして味もうまい!

言うならジャケ良し、歌詞良し、曲も良し!

山賊焼き

郷土料理、山賊焼き。

たらの芽 天ぷら

何気に今回の旅での最大瞬間風速はこの居酒屋で記録したかも。
こうして大満足で2日目終了。

続 
| 日本の車窓から |
白川郷 - 飛騨高山 4/2
第1話

前置き

そんなわけで旅行に行ってきたのですが、計画を始めてから二転三転、四転してようやく。
はじめは知床に行こうと、知床しかないでしょう!と思ってたんですが、調べて行くうちに3月はまだまだ雪、通行止めやらでコアな部分にも行けないと知り、うーん止めた方がいいのかなと。(今にして思えば冬しか見れない流氷を見に行くので十分良かったなと・・・)

知床がダメになってからは、決定力不足の紆余曲折で、ひたすら考えてようやく青森で決まったのですが、震災で・・・

最終的に白川郷&飛騨高山になりました。


まずは名古屋まで新幹線で。6:57品川発のぞみ。
一食目は車内で鯖の押し寿司。
鯖の押し寿司 駅弁

8:34名古屋着。
名古屋からはバスで。
白川郷に着くまでの間、山と山の間、谷間に谷間に村があって、なかなか興味深い風景でした。

11:48白川郷着。
世界遺産・白川郷。
まだ雪が残ってました。


白川郷

昼食は蕎麦・乃むら。

白川郷 乃むら 蕎麦

和田家にて。

白川郷 和田家

展望台から白川郷の合掌造り集落を望む。

白川郷 展望台

もちろんお土産屋があったりと観光地化されている部分もあるのだけど、今も合掌作りの家で生活している人がいて、その生活感が垣間見える所に感動を覚える。
だからそういう一歩外れた路地を歩いて生の感じを見るのがオツだと思いました。

朴葉焼き

白川郷から16:00発のバスに乗って高山へ。
旅館に荷物を置いて夕食に。
ホウ葉味噌焼き、飛騨牛ステーキ。

飛騨牛 ステーキ 飛騨高山

入った店が自分らにしては若干ポップすぎたのでハシゴすることに。
高山の飲屋街と思われる一番街を練り歩く。

飛騨高山 1番街 居酒屋

で、二軒目突入。
漬物ステーキ。
こちらも飛騨高山の郷土料理らしいです。

漬物ステーキ 飛騨高山名物

そうして一日目終了。
爆睡。

| 日本の車窓から |
トキワ荘のヒーローたち 〜マンガにかけた青春〜
1円玉の製造コストは約2円。
おはようございます、マイブームワードは「おしゃれキャット」です。
(使用例:「君はおしゃれキャットかね」)
意味はよく分かりません。
舌に口内炎が出来て痛いです。

そんなわけで、杉並アニメーションミュージアム「トキワ荘のヒーローたち 〜マンガにかけた青春〜」に行ってきました。

撮影OKのテラさんの再現部屋↓
杉並アニメーションミュージアム トキワ荘 

で、君はアレかね、おしゃれキャットかね
| 日本の車窓から |
珍宝館
おはようございます。
皆さんは「日本三大うどん」知ってますか?
言わずもがなの讃岐うどん。
稲庭うどんもよく聞きますね。
そして最後の刺客は(僕は最近までよく知らなかった)水沢うどんですよ!

で、その水沢うどんを食べに来たんですが、途中渋滞で心折れて、「珍宝館」に行ってみました。
どういうところかは・・・察して下さい。

伊香保 珍宝館 
| 日本の車窓から |
初詣
 スカイツリー 押上

スカイツリー、そして柴又。

柴又 帝釈天
| 日本の車窓から |
益子・宇都宮
すきです、益子。
益子
実験工房型ワークショップ「あなただけのルーシー・リーを作ろう」@益子陶芸美術館、ルーシー風掻き落としにチャレンジしてみました。
こういうことをやらせると、僕はなかなか雑です。
途中からだんだんUnknown Pleasuresの気分になってました。

後は向こうに焼いてもらって完成したら家に送ってもらうという流れです。
汚いなりに完成が楽しみです。

益子陶芸美術館 ルーシーリー ワークショップ

帰り宇都宮に寄って餃子×2軒。
宇都宮 餃子

餃子像。
餃子像
| 日本の車窓から |
日本・宮崎・都城
おはようございます。
実家帰ってました。


宮崎 都城

ゴハン。

城山 都城

近所の城

陸軍墓地 都城

久々に実家帰って思ったのは、空が広くてきれいだなぁと。

珈琲の田中 白熊 シロクマ 都城

珈琲の田中」のシロクマ。
小盛りバージョンのコグマを。

関尾の滝 都城

関之尾の滝



都井岬 馬 宮崎

都井岬。野生の馬がいます。

鵜戸神宮 宮崎

鵜戸神宮

サンメッセ日南 モアイ

サンメッセ日南。モアイ。

日南海岸

日南海岸。

ペリー リス エゾリス
ただいま!

仮面ライダーW 靴下
番外編
甥っ子の仮面ライダーW靴下。
| 日本の車窓から |
The Descendants Of Mike And Phoebe - A Spirit Speaks
おはようございます。
ちん憲一(仮名)です。
趣味は街歩きです。

今日は都営地下鉄ワンデーパスを使ってちん散歩(仮称)してきました。
馬喰横山から人形町経由清澄白河まで歩き、電車で汐留まで行きハンス・コパー展
武蔵小山 鳥勇 焼鳥
その後戸越銀座商店街武蔵小山と商店街界の両雄をhang out。
武蔵小山来たら、鳥勇で焼鳥&ビールが定番。
月
メモリ増設のおかげでLogic快調。

今朝のサンジャポで爆笑問題の太田が玉置浩二と青田典子の映像を見た後「頭にあの布みたいなの巻くと人間おかしくなっちゃうのか?」とかそのようなことを言ってて、ナルホドと思いました。

Today's BGM
ア・スピリット・スピークス(紙ジャケット仕様)
A Spirit Speaks (1974)
The Descendants Of Mike And Phoebe
| 日本の車窓から |
海へ行くつもりでした その2:富山編
2日目。
目指すはメインイベント、日本海!雨晴海岸
金沢から高岡へ移動。
高岡で氷見線に乗りかえようとしたら時間が1時間くらいあったので一旦下車する事に。
高岡と言えば藤子不二雄先生ゆかりの地。
行く予定なかった瑞龍寺へ何気なく立ち寄る。何の期待もせずに行ったんだけど、その素晴らしい事!
本当に凄いです。感動しました。
高岡 瑞龍寺
ハットリ君電車でいざ雨晴海岸へ。
高岡 瑞龍寺
晴れていれば向こう岸に山々が見えるらしいのですが、あいにくの天気で見えず。
高岡 雨晴海岸
雪の日本海。人っ子一人おらず。
高岡 雨晴海岸
電車・雪・日本海、というすごいロケーション。
人っ子一人いなければ駅も無人、ここでおいしいゴハン食べようと勝手に思っていたけど店も何もなし。
次の電車が来るまで無人駅の待合所で一時間程震えながら待つ。
高岡 雨晴海岸
そして藤子不二雄A先生出生の地、氷見へ。
通りにモニュメントが点在。
正月の為か店はほとんど空いておらず、外を歩いている人もほとんどおらず。
自分も雪の為足がズブ濡れで歩き回る余裕なくなる。
結局空いていた喫茶店で昼食。
結局美味しい海の幸を食べ損ねる。
高岡 瑞龍寺
A先生のまんが展をやっている氷見市潮風ギャラリーも正月の為空いておらず。(予想はしてたけど・・)
珍しくピースをしている辺りにテンションが上がっている様子が伺える。
氷見 藤子不二雄A
高岡へ一旦戻り、高岡大仏や町並みを足早に見学。
とにかく雪でゆっくり見て回る余裕無し。
高岡大仏
富山cityへ。
富山城。
しかし気持ちは、とにかく靴下と靴を替えたいの一心。
なんとか居酒屋を見つけ、魚と酒を頂いて、夜行バスで東京へ。
富山城
おみやげは富山の薬
迷った末「づつう博士」と「トルミサンA」。
富山のくすりはイマジネーション溢れてます。
富山の薬
そんな感じでオチは特にないですが、楽しかったです。
あ、薬は視聴者プレゼントにします。

| 日本の車窓から |